月刊パセオフラメンコ

No.339 2012年9月号
今月の読みドコロ!

Con Flamenco「森田志保」


撮影/大森有起 文とプロフィール/小山雄二
これはフラメンコなのか、それとも......。カタチになる前の大切な煌めきがただ眩しく輝く。


スペイン国立バレエ団 6年ぶり待望の来日!


文/小山雄二
アントニオ・ガデスやアイーダ・ゴメスが芸術監督を務めたスペイン舞踊の最上級アンサンブル!2013年2月に東京、大阪、名古屋で公演決定!


伴奏者の視点 第8回鈴木英夫「ポジティブに行こう!」



聴き手/小倉泉弥 撮影/北澤壯太
超絶ギタリストとして鳴らした鈴木英夫。
その胸の内には、伴奏が楽しくて仕方ない!という、最高の心があった。


アントニオ・バレンティンのフラメンコ絵画館「アルテへの愛」


作品解説/アントニオ・バレンティン(訳/東 敬子)
パセオフラメンコ初の「フラメンコ絵画館」! アントニオ・バレンティンの手になる、一度見たら忘れることの出来ない強烈な絵画の数々! 必見です。


しゃちょ対談Vol.12 宮野ひろみ「求めない」


聴き手/小山雄二 撮影/北澤壯太
10代後半で日本フラメンコ協会新人公演の奨励賞を二度受賞した、早熟のエリート・バイラオーラ宮野ひろみの今を直撃!


東北復興応援企画公演&第二回東北フラメンコフェス in 福島「フラメンコと社会をつなぐ懸け橋」


取材/小倉泉弥 写真/大森有起
今年の10月12・13日に福島市で開催されるフラメンコフェスティバル。プロデューサーであるカメラマン、大森有起氏に熱意を語ってもらった。


確かな読み応え!充実の連載陣

南への羅針盤V トーケ・フラメンコ


文と写真/中谷伸一 協力/ショウゲート、アクースティカ
羅針盤の第5回はトーケ(ギター)フラメンコ! パコ・デ・ルシア、ディエゴ・デル・ガストール、トマティート、モライートと、巨星たちの姿を追う。


フラメンコのいまVol.13「バルセロナ・コレクション」


文/東 敬子
スペインで人気が大爆発しているミゲル・ポベダ! 新譜『アルテ・サノ』の発表リサイタルの模様をお伝えします。
そして安定した充実ライブを楽しませてくれるマイテ・マルティンの『エセンシア・クラシカ』。今宵も最高でした。


▶フラメンコ最前線



●話題のフラメンコ
志風恭子のスペイン・フラメンコ最前線
スペインライヴ情報
今月のふらめんこ時報
時間と空間と瞬間を越えて(手下倭里亜ソロリサイタル「Espacio-間(HAZAMA)-」)
躍動する若き兄弟ギタリスト(徳永健太郎×徳永康次郎フラメンコギターライブ 東京公演)
第6回フラメンコギターの祭典(ギター三昧の二日間)
アートハウス、「CASA DEL ARTE」(MARUWA財団の新スタジオが都内にオープン!)
2012年8月20日~9月20日のライブ情報

●フラメンコ公演忘備録(5月~7月)
まなびかた(フラメンキータ ―コンパスを知らない少女―)
鎖(シンコ・プンタレス(5本の柱))
輝ける星たち(第五回 逢坂剛 カディスの赤い星ギターコンサート)
エランヴィタールの精神(Elan Vital Flamenco Live)
都電で巡る記憶の旅(新宿芸術家協会公演The Dance Gathering Vol.16ノスタルジー 都電100年を踊る~現代のカオスより~)
大きく踏み込んだ一歩(HOLLO~trigo crud ovol.1~)
ふたつの故郷(中田佳代子フラメンコ舞踊公演Reminiscencia de Cai~追憶)
【番外編】コンパスの奥にあるもの(日本フラメンコ協会 研究部主催講習会)


気軽に楽しく!読むフラメンコ

▶『アンヘリート・ネグロ(9)そして私は歌い始めた』

 文/エンリケ坂井

▶『浩希の流儀(3)フラメンコを飾る言葉たち(2)』


文/佐藤浩希 写真/川島浩之

▶『悠々として急げ(3)原風景のアレグリアス』


文/有田圭輔 写真/石橋親行

▶『フラメンコたち 003 小島慶子(Paloma)』

 写真/大森有起

▶『北澤壯太のフォト日記(3)新宿エル・フラメンコ』

 写真と文/北澤壯太

●愛しのエリー(しゃちょ日記)

●私の適齢期(失敗はフラメンコの素 文/ぽたたぶらんか 絵/ヨランダ)

●アートに何ができるのか(『フラメンコ上達コラム ここにアクセント!』第9話 書き手/小倉泉弥)

●羊をめぐる考察(『よもやまスペイン』第3話 小林由季)

●ここは読んどけ、7月号ベスト3 ガチンコ・プレイバック!(文/小川英紀)

●「時代遅れ」が時代を超える(大友浩のスペイン芸術散歩(9))

●コレは持っとけ、お宝フラメンコ! 「マイテ・マルティン/ケレンシア(愛のあるところ)」「沖仁/JINOKISM フラメンコは音楽だ!」(文/しゃちょ、みゅしゃ)

●自主企画、しちゃう?(4)耳コピーの怪(フラメンコ劇場 第11話 作/竜之介)



定期購読、増えてます
毎月20日発売のパセオフラメンコ。定期購読なら発売日より2〜3日早く確実にお手元へ届きます。
お申し込みはこちら