月刊パセオフラメンコ

No. 2020年6月号休刊のお詫び

月刊パセオフラメンコご愛読くださる皆さま、および定期購読くださる皆さまへ。
【パセオフラメンコ6月号休刊のお詫びと、この先の発行につきまして】

いつも月刊パセオを定期購読いただき、誠にありがとうございます。

さて、この春のコロナショックの影響は、フラメンコの世界にも甚大な被害(教室・タブラオの閉鎖、各種フラメンコ店の休業、劇場公演の中止など)をもたらしつつあります。
こうした状況の中、編集部は月刊パセオフラメンコを1号だけ発行を休止し、その間に業界有志とともにフラメンコ復興サイト『Flamenco2030』を立ち上げ、復興をめざすフラメンコ界に活力をもたらすサイトの始動を優先させていただきました。これによってパセオを定期購読いただく方々にたいへんご迷惑をおかけすることになりました。まことに申し訳ございません。

この先につきましては、前述の通りパセオを1号だけ(5/20発売予定だった6月号)を休刊させていただき、この次の7月号を6/25~30に発行いたします。そしてその翌月(8月号)からは通常発行(毎月20日発売)に戻すメドも、たったいましがた立ったところです。

定期購読につきましては、休刊となる1号分(5/20発売予定だった号)は、後ろ倒しでそれぞれ1号分の購読期間を延長させていただくことで調整させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。年間定期購読(計12号分)、および半年定期購読(計6号分)の場合も同様に、後ろ倒しで1号分延長させていただきます。

今回の危機をバネとしながら、いっそう月刊パセオフラメンコを成長させてまいります。
この先もどうぞよろしくお願いいたします。

2020年5月14日
─────────────────────────────
月刊パセオフラメンコ編集長
株式会社パセオ代表取締役 小山雄二
〒164-0001 東京都中野区中野3-3-6
TEL.03-6382-4611 FAX.03-6382-4613
koyama@paseo-flamenco.com http://www.paseo-flamenco.com/


[追伸]
☆以下は先週5/7に立ち上げましたフラメンコ復興サイト『Flamenco2030』の創設宣言です。緊急事態宣言発令の前々夜に創設を決め、国内外のアフィシオナード約20名の尽力によって、そのおよそ1か月後にスタートいたしました。一度お気軽にお立ち寄りいただければ幸いです。(https://flamenco2030.com/)

『Flamenco2030』創設宣言

2020年春。人類にとっても、世界のフラメンコ界にとっても大きすぎるピンチを迎え、未だ終わりは見えません。そんな状況ではありますが、少しでも前に進もうと、日本のフラメンコ界全体が親しい連携をもって公共性の高いネットメディアを共有し、鎮静中・鎮静後の業界立て直しを準備してゆくために、急ぎフラメンコ世界のスピーディな復興を目指すサイト『フラメンコ2030』を立ち上げました。
サイト名は、十年先(2030年)のフラメンコ界の明るい未来をイメージして命名しました。危機感を募らせた有志5名の連携によってどうやら立ち上げることができましたが、未来に向けて様々な立場におられるアフィシオナードの皆様のご協働を仰ぎながら、フラメンコ界復興のための実質的な発信基地として育てていただければと思っています。
辛い中でこそ見えてくるものもあります。人との繋がりや、今だからこそ活きるアイデア。『Flamenco2030』では、そういったものを今までよりも強く意識し、大切にして、苦境からの復活、そして明るい未来へと繋げていきたい。そう願っています。
皆それぞれ困難となった本業を抱えながらの、まったく新しいチャレンジなので、特に当初は至らぬ点を多く生じさせるであろう失礼をあらかじめお詫びいたします。しばらくは手弁当のボランティア運営となるチームですが、フラメンコ界の英知を集結させながら、実質的具体的な成果を上げるべく邁進いたします。
とり急ぎ、スタッフそれぞれの任務が過重にならぬよう、ご自宅にてご協働いただける方を募ります。本部までご一報いただければ幸いです。この急場プロジェクトの活動成果がフラメンコ界の未来創りに直結することを願いながら作業を進めてまいります。
            
『Flamenco2030』創設プロジェクトスタッフ一同

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【書店様へのお知らせ】
書店様でのお取り扱いにつきましては、当面は取次様への出荷も休止させていただき、
弊社ホームページにおきまして直接のお取り扱いのみとさせていただきます。
取次様出荷休止の期間は、年内を想定しており、状況をみまして取次様への出荷を
再開させていただく所存でございます。

6月号休刊、および7月号以降についてのお客様からのご予約・お問合せにつきましては、
弊社にて直接ご対応させていただきますので、大変お手数をおかけいたしますが、
下記弊社までお問合せくださいますようお願いいたします。

書店様ならびにお客様には、多大なるご迷惑をお掛けいたしまして、
誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

                    
株式会社パセオ  
tel:03-6382-4611  fax:03-6382-4613
honbu@paseo-flamenco.com